【最新DSP】マイクロアド社の『UNIVERSE Ads』を徹底的にご紹介します

 

こんにちは、Ads University編集部です。

今日は1月に正式リリースした弊社新商品『UNIVERSE Ads』について、どんなサービスなのかまだ知らない方も多いと思いますのでご紹介していきます。

 

 

 

▼この記事はこんな方におすすめです。

・BLADE(旧弊社商品)は聞いた事あるけどUNIVERSE Adsをあまり知らない方

・UNIVERSE AdsとUNIVERSEの違いや、UNIVERSE Adsでどんな事ができるか知りたい方

 

 

 

 

 

 

 

 1.UNIVERSE Adsとは?

 

 

UNIVERSE Adsとはマイクロアドが2021年1月から提供しているDSPで、BLADEの25,000社の実績で培ったノウハウを元に、次世代のマーケティングニーズに対応すべく開発された新しいDSPです。

 


150社以上のデータプロバイダーと接続する「UNIVERSE」と連携することで、多種多様な業界業種のマーケティングニーズに合わせ、データ分析、広告配信が可能なDSPです。

 

 

 

1.2UNIVERSE Adsの特長


 

ここではUNIVERSE Adsの特長を3点ご紹介したいと思います。

 

 


特長① 豊富なデータを基にした業界特化型マーケティング



マイクロアドが提供するPantry(飲料食品向け)・IGNITION(自動車向け)・Circus(エンタメ向け)・シラレル(BtoB向け)といった業界•業種特化型のマーケティングデータプラットフォームと接続。

 



これにより各業界・業種の消費行動を的確に捉えたマーケティングをより高い精度で実現することができます。

 

 

 

特長② AIによる自動入札アルゴリズム



マイクロアドが提供する「UNIVERSE」の各種データに加え、広告枠、ユーザー群、時間・曜日など多様な変数を活用した、AIによる独自アルゴリズムによって入札金額を最適化することが可能になります。

多様な最適化要素を元にCTR/CVRを高精度に予測し、より適正な価格での入札と広告配信が可能となります。

 

 

 

特長③ 広告によるブランド価値の毀損防止



広告配信先の品質をリアルタイムに判定し配信先を制御することで、広告によるブランド価値の毀損リスクを排除します。

さらに、Viewability判定機能により、広告の視認率を軸とした配信最適化も可能です。

 

 

 

 

 

1.3 UNIVERSEとの違いは?


 

よくUNIVERSE AdsとUNIVERSEの違いについてご質問を頂くことがありますが、UNIVERSEは端的にいうとDMPで、UNIVERSE Adsは前述した通り、DSPです。

 


このUNIVERSEにマイクロアドが提携している150社以上の3rd party dataを蓄積し、単一のIDで管理することで膨大なサイトのログ、位置情報、購買情報など一元管理を可能にし、広告配信前、広告配信後のユーザー分析が可能になり、顧客の購買傾向やペルソナ像を把握することが可能になります。

 

 

 

 

 2.ターゲティング種類の紹介

 

UNIVERSE Adsのターゲティングは大きく分けて4種類に分類され、幅広いメニューを提供しています。

認知段階はオールリーチ・デモグラフィックターゲティング、興味・関心、比較・検討段階はサイコグラフィックターゲティング、申込・購入段階はリターゲティングで配信が可能です。

 

 

 

マーケティングファネル

 

 

それぞれのターゲティングを、ここでは紹介していきます。

 

 

2.1サイコグラフィックターゲティング


 

 

サイコグラフィックターゲティングは、UNIVERSE Adsの中で最も活用されているターゲティング手法の一つです。

特長としては、様々なデータを活用することでユーザーの興味関心や行動傾向に基づいた広告配信を行うターゲティングになります。

サイコグラフィックターゲティングはさらに下記3つのターゲティング手法に分類され、キャンペーンの目的や訴求内容に応じて、自由度の高いターゲティングデータを構築して広告配信を行うことが可能です。

 

 

 

① トピックカテゴリ

 


ユーザーのWEB行動履歴を用いて独自に分析した2,500以上の興味関心カテゴリ(トピックカテゴリ)を指定し、広告訴求にマッチしたターゲティング配信が可能です。

 

 

トピックカテゴリ1-1

 

 

 

※トピックカテゴリ一覧を閲覧される場合はこちら

 

 

 

 

② メディアデータ指定

 


150社を超える企業のオンライン・オフライン行動データを活用することで、多種多様なターゲットセグメントの設計が可能です。

 

165183461_187569766299181_408149295091542825_n

 

※メディアデータ指定一覧を閲覧される場合はこちら

 

 

 

 

③業種特化データ指定

 


業界・業種に特化した消費行動分析を活用した広告配信が可能です。
業界・業種に特化したDMPをそれぞれ紹介します。

 

ロゴ-2

 

 

 

 

・IGNITION



自動車業界に特化したDMPです。
マイクロアド社が独自に構築した購買プロセスに基づいた広告配信で検討者数の最大化を実現します。

※IGNITIONについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

・シラレル


 

BtoB向けに特化したDMPです。

企業情報データベースや名刺情報データベースを利用し、企業・ビジネスパーソンへのアプローチが可能。配信結果から企業別アクセス状況を可視化が可能になります。

 

 

※シラレルについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

・Circus


 

エンタメ業界に特化したDMPです。


1,000種類以上のエンタメコンテンツへの興味関心に基づいた、多彩なターゲティング配信が可能になります。

 

 

 

 

・Pantry


 

飲料・食品業界に特化したDMPです。
ユーザーごとの健康関連コンテンツへの接触状況を分析し、健康意識が高まっている瞬間のユーザーを特定。


従来のターゲティング配信では実現できなかった、健康意識が高まっている瞬間を捉えた広告配信が可能になります。

 

 

 

 

・IASO


 

製薬業界に特化したDMPです。


独自の機械学習エンジンによるデータ解析から、健康や美容に関する悩みや関心をキャッチ。医薬品や医薬部外品のプロモーションに適切な配信が可能です。

 

 

※IASOについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

・Vesta


 

化粧品・美容業界に特化したDMPです。


女性が化粧品を購入する際の隠れたモチベーションを”ときめき”として可視化。

従来の広告配信手法にはなかったユーザーの“ときめき”をベースにした新しいターゲティングが可能になります。

 

 

 

 

2.3その他ターゲティング


 

デモグラフィックターゲティング

年齢/性別を指定した配信。年齢は13歳~17歳/18~19歳/20~21歳/22~24歳/25~29歳/30~34歳/35~39歳/40~44歳/45~49歳/50~54歳/55~59歳/60~64歳/65歳~と細かなセグメントで配信が可能です。

 

 



リターゲティング

自社サイト内の行動履歴や、自社アプリ利用データを活用した、再来訪・再利用を促す広告配信が可能です。

 

 



オールリーチ

ターゲットを絞らず全リクエストに対して配信。低単価でリーチを増やしたい時や、認知効果を目的とした配信で効果的に配信が可能です。

 

 

 

 

 3.出稿方法について

 

 

3.1 UNIVERSE Adsを実施する前に用意するもの


 

ここではUNIVERSE Adsに出稿する際に事前に用意するものを解説します。

 

 

 

・UNIVERSEアカウント


UNIVERSE Adsでリターゲティングなどを行う際に、データの蓄積を可能にするDMPアカウントです。(※無料で発行可能)

 

UNIVERSE Adsの出稿される際は、まず、最初にUNIVERSEアカウントの発行が必要になります。

 


・UNIVERSE Adsアカウント

 

UNIVERSEアカウントの発行が完了したら、次にUNIVERSE Adsアカウントの申込をしてください。
UNIVERSE Adsアカウントは、管理画面で入稿、予算管理、配信を行うアカウントになります。

(※無料で発行可能)

 

 

・クリエイティブ

 

訴求軸に沿ったクリエイティブの用意

 

 

・リンク先URL

 

広告クリック後に遷移するリンク先URLの用意

 

 

・広告配信の目的、ゴール/KPI

 

目的やゴール/KPIを代理店担当者やマイクロアド営業担当にしっかりと伝えて共有し、効果改善に対するPDCAを回しやすくしましょう。

 

・広告配信の予算/ターゲット/期間


予算/ターゲット/期間は広告配信において、大切な情報のため、しっかりエビデンスを残して代理店担当者、マイクロアド営業担当に共有しましょう。

 

 

 

 

3.2 配信までのフローについて


 

次はUNIVERSE Ads配信までのフローについて解説します。

 

 

flow



ステップ01 UNIVERSEアカウント申込



申込フォームより、必要項目を記載し、送信して申込

 

 

UNIVERSE申込画面

 

 

 

ステップ02 UNIVERSE Adsアカウント申込



申込フォームより、必要項目を記載し、送信して申込

 

 

UNIVERSE Ads申込画面

 

 

 

ステップ03 タグ設置



Webサイトのページ内へJavascriptによる計測タグを設置することにより、下記が可能になります。



・ユーザーの行動を記録し、サイト内行動を分析
・特定ユーザーへのターゲティング
・コンバージョンの測定

 


可能な限り全てのページに設置することを推奨しています。
リターゲティングの対象としないページでも情報を蓄積することで最適化に役立ちます。

 


設置箇所は計測タグは<head>タグ内の上部に記述してください。
※下部に記述した場合は計測漏れが生じる可能性があります。可能な限り上部へ記述を推奨いたします。

 

 

 

ステップ04 配信設定


 

タグの設置と同時にキャンペーン作成/ストラクト作成/クリエイティブ入稿/ターゲティング設定/予算設定を進めていきましょう。

 

 

 

ステップ05 入稿・審査


 

クリエイティブ入稿が完了後、2~3営業日で承認がおり、配信が開始出来ます。

 

 

 

 

 4.まとめ

 

 

この記事ではUNIVERSE Adsの特長、UNIVERSEとの違い、ターゲティング、出稿方法についてのご紹介しました。

UNIVERSE Adsに出稿することにより、ユーザー分析が可能になり、顧客の購買傾向やペルソナ像を把握して、よりWEBマーケティングを加速させましょう。

 

 

体資料ダウンロードはこちら

 

ブログ用_バナー