【2022年版】家電販売のマーケティング手法に迫る

こんにちは、Ads University編集部の松谷です。

 

この記事は、マイクロアドが発行している『UNIVERSE DATA CATALOG』をもとに、様々なデータを活用した広告配信手法を解説する連載ブログです。

 

※データ一覧はこちらに掲載しております。

 

今回は、家電に関するメディアデータを活用したデジタルマーケティング手法をご紹介します。

 

▼こんな方におすすめです

・家電、カメラなどのガジェット機器の販促をしている方

・耐久消費財のデジタルマーケティング手法を知りたい方

 

 

 

 

 1.  家電・ガジェット機器の購買行動

 

家電製品は、他の消費財に比べて単価が高く使用年数も長いため、ユーザーは長期間に渡り商品を比較・検討します。

電子商取引に関する市場調査によると、2020年度の生活家電分野のEC化率は37.45%であり、各家電メーカーはユーザーが情報収集段階で閲覧するECサイトに力を入れていることが分かります。

 

家電製品のEC化率は比較的高いこともあり、自動車購買と同様に比較検討フェーズまではオンライン上で検索するユーザーが多く、購買する前に店舗に行って実際に製品を確かめる「ショールーミング」も多いとされています。

また、単価の高い家電は購買に慎重になるため、利用体験や口コミ情報が重宝される傾向にあります。

 

 

 2.  家電・PC関連メディアデータの活用法をご紹介

 

ここからは、ユーザーの購入検討期間が長い家電やガジェット機器に関連するメディアデータとセグメント活用例をご紹介します。

 

オンライン上での購買行動が多い商材に、メディアデータを活用して広告配信をしていきましょう。

 

  2.1『ランク王』買い物に必要な情報を徹底的に調査・集約したプラットフォーム


 

■URL:https://rank-king.jp/

 

買い物に必要な情報を徹底的に調査して分かりやすくまとめるウェブサービスです。

口コミの検証や独自データベースを活用して、家電から日用品に至るまでランキング形式でレコメンドしています。



■ユーザー属性



■ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 調理家電の訴求

┗家電・キッチン用品ページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

例2 スポーツウェアの訴求

┗スポーツカテゴリページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

例3 格安SIMの訴求

┗携帯電話・スマートフォンのページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

 

  2.2『家電Watch』日本で唯一の白物家電専門ニュースサイト


 

 

 

■URL:https://kaden.watch.impress.co.jp/

 

家電製品の最新ニュースや便利な使い方を紹介しています。

日本で唯一の白物家電専門ニュースサイトで、家電の新製品情報やレビューを配信しています。また、人気ライター陣の連載コラムも満載です。

 

ユーザー属性



ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 健康食品やトクホ飲料の訴求

┗ヘルスケア家電の関連ページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

例2 引っ越し比較サイトの訴求

┗同時に複数カテゴリの白物家電を閲覧しているユーザーに広告配信

 

例3 IoT家電の認知訴求

┗サイト全閲覧ユーザーに広告配信

 

 

  2.3PC WatchPC/テクノロジーの最新情報を毎日配信するサイト


 

 

 

■URL:https://pc.watch.impress.co.jp/

 

PC/テクノロジーの総合情報サイトです。

PCやタブレット、周辺機器、テクノロジーの最新情報を配信しています。 

新製品のレビューや国内外のイベントレポート、eスポーツの配信番組まで充実した内容を掲載しています。



ユーザー属性

 

 

ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 eスポーツの訴求

┗ゲーミングPCの関連ページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

例2 Wi-fiルーターの訴求

┗PCや周辺機器情報のページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

例3 教育用PCの訴求

┗教育・タブレット関連ページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

 

 2.4デジカメWatchデジタルカメラの総合情報サイト


 

 

■URL:https://dc.watch.impress.co.jp/

 

デジタルカメラのおすすめ情報と最新ニュースを発信しているサイトです。

交換レンズ、デジタルカメラなど写真業界の最新ニュースやレビュー、アンケートなどをお届けしています。

 

ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 最新カメラの訴求

┗カメラやレンズの関連ページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

例2 写真編集ソフトの訴求

┗撮影用品やPCモバイルの関連ページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

例3 フォトコンテストやイベントの告知訴求

┗サイト全閲覧ユーザーに広告配信

 

 

 2.5『BCN+R』家電流通に特化したニュースサイト


 

277545446_286863213601840_2397920843347161676_n

 

■URL:https://www.bcnretail.com/

 

BCN+Rは、世の中のリアルを速く、正しく伝えるニュースサイトです。

デジタル家電、グルメ、マネー、ヘルスケア、ライフスタイルの最新トレンドを発信し、デジタルで便利な暮らしを応援するメディアです。

 

ユーザー属性

 

 

ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 キャッシュレスサービス(スマホ決済サービス)の訴求

┗スマホ関連ページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

例2 最新の家電製品の訴求

┗BCNランキングページ(家電の売れ筋情報)を閲覧しているユーザーに広告配信

 

例3 企業マーケティング関連のイベントの訴求

┗サイト内のマーケティングデータのページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

例4 イヤホンキャップの訴求

イヤホン / ガジェット系関連ページを閲覧しているユーザーに広告配信

 

 

  3マイクロアドが提供する家電メディアを活用したターゲティング広告

 

マイクロアドでは、上記で紹介したメディアデータや購買データなどを活用したデジタルマーケティング支援をしています。

 

今回は家電・カメラについて紹介しましたが、例えば30代の男性×メディアデータを活用して煙草の訴求をする、といったようなユーザーの趣味趣向に合わせたターゲティング広告配信も可能です。

 

 

  4. まとめ

 

この記事では、家電やカメラに関するデータの活用方法をご紹介しました。

 

上記でのセグメント活用はほんの一例になりますので、広告主様ごとのご希望のターゲットに沿って独自のセグメントを作成し、配信することも可能です。

是非お気軽にご相談ください。

 

資料ダウンロードはこちら

 

 


▼メールマガジンの購読はこちら