【BtoBマーケティング担当者様必見 】IT・ビジネス関連データを活用したBtoB広告のターゲティング手法とは?(part1)

こんにちは、Ads University編集部です。

今日はマイクロアドが発行している「UNIVERSE DATA CATALOG」(提携しているメディアデータを一覧にした資料)をもとに、第一弾BtoB WEBマーケティングにおいてIT、ビジネス関連のメディアデータを活用した広告配信方法、ターゲティング手法について解説します。

※「UNIVERSE DATA CATALOG」はこちらよりダウンロードください

 

▼この記事はこんな方におすすめです。

 

・BtoB向けの広告訴求を担当している方

・ビジネスパーソン向けに広告配信を検討している方

・BtoB向けにターゲットへ広く認知したい方

 

 

 

 

 

まずは最初に弊社でメディアデータを蓄積しているUNIVERSEについて軽く触れたいと思います。

 

 

 

 1.UNIVERSEとは?

 

UNIVERSEとはマイクロアドが保有するマーケティングデータプラットフォームです。
企業の保有する顧客CRMデータ、マイクロアドが保有する4億ユニークブラウザのPCおよびスマートフォンの行動データを、単一のIDによって統合的に結び付け分析する機能を提供しております。



マイクロアドがハブになり、第三者のデータ保有企業との連携も支援し、様々なデータを統一的なIDで、横断的に集約・分析する環境を提供いたします。



これにより、UNIVERSEに200を越す3rd party dataを蓄積し多種多様なターゲットセグメントを作成し、広告配信に活用することが可能となります。

 

UNIVERSE説明図

 

 

マイクロアドでは、このUNIVERSEに多種多様な業種に特化したメディアデータを蓄積することで、他の広告媒体では真似できないターゲティングを可能にします。

 

 

 2.「BtoBマーケティング施策」

      IT、ビジネス関連メディアデータの活用法をご紹介

 

 

では実際にBtoBマーケティングにおいて、UNIVERSEで蓄積しているビジネス関連のメディアデータを活用したターゲティング手法とセグメント活用例をメディアデータごとにご紹介していきます。

 

 

 

2.1「Chatwork」ビジネスチャットツールの利用企業データ


 

ChatWorkロゴ

 


「Chatwork」 https://go.chatwork.com/ja/

 

 

 

ChatWork画像

 

 

・メディアの特性

仕事上のコミュニケーションを円滑にするビジネスチャットツールで、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールで、導入企業は30万社を超え、国内利用者数No.1※を誇る業務チャットツールです。

(※Nielsen NetView 及びNielsen Mobile NetView 2021年4月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査)

 

・ユーザー属性

 

男性56%、女性44%で、比較的若い世代の25歳~44歳のビジネスマンユーザーに多く活用されています。

 

 

ChatWorkユーザー属性

 

 

・データ利用想定シチュエーション

 

  • ・ビジネスパーソンであるサービス利用ユーザーに対し、ビジネス系ツールやBtoB商材の訴求を行うことが可能です。

 

  • 業種×利用ユーザーで掛け合わせることが可能です。

例 「金融」や、「コンサル」関連業種に所属するユーザーに対し、スーツの訴求を行うなど



  • ・利用ユーザーの規模感を活用した広告配信も可能です。

例「1-9人規模組織」 に所属するユーザーに対し、確定申告支援などの小規模企業支援サービスを訴求など

 

 

・ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 セミナー集客訴求

  ↳指定業種で広告代理店/運用代行、web制作/システム開発・保守に該当する利用ユーザーへ広告配信

 

例2 企業向け新商品の認知拡大訴求

  ↳Chatworkの全無料登録ユーザーへの広告配信

 

例3 中小企業向け借入訴求

  ↳1~299人規模組織に所属するユーザーへ広告配信

 

 

 

 2.2「aperza」製造業関連企業データ


 

「aperza」 https://www.aperza.com/

 

アペルザ画像

 

 

・メディアの特性

 

アペルザ社が運営する、製造業に特化したwebポータルサイトです。

工業用資材の価格検索サイト「Aperza」、製造業向けカタログポータル「Aperza Catalog」、現場のアイデアにアクセスできる「ものづくりニュース」、製造業界紙「オートメーション新聞」などを展開しています。

 

 

・データ利用想定シチュエーション

 

  • ・製造業に従事する各サイト閲覧ユーザーに対し、製造業界の人材採用の訴求が可能です。

 

  • ・製造業向け製品情報や価格情報を収集するユーザー対し、半導体など造業向け商材の訴求などが可能です。

 

  • ・平日業務時間での接触時間も多い“Aperza” 閲覧ユーザーに対し、イベント告知の訴求などが可能です。

 

 

・ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 電気電子・半導体向けに特化した展示会告知

  ↳電気電子・半導体ページを閲覧したユーザーへ広告配信



例2 工場のIOT・クラウドサービスの認知拡大訴求

  ↳「IoT・デジタル設計・製造支援」ページ閲覧ユーザーへ広告配信



例3 法人向けPC訴求

  ↳aperzaサイト閲覧ユーザー

 

 

 

2.3 「ランドスケイプ(LBC)」日本最大の企業データ


 

「ランドスケイプ(LBC)」https://www.landscape.co.jp/

 

LBC

 

・メディアの特性

 

ランドスケイプが独自に構築した820万拠点を網羅する企業データベースです。

日本国内企業の拠点を99.7%網羅する日本最大の企業データベースの中から、固定IPアドレスを特定した20万社に売上高、利益、従業員数など、豊富な企業の属性情報を紐付けて一元管理を可能にします。

 

 

・ユーザー属性

 

売上高別の企業数の分布図

 

 

・データ利用想定シチュエーション

 

ターゲットとなる業種に絞った広告配信・サービスの提案を訴求が可能です。

 

企業属性別や企業単位でのターゲットのみに広告を配信することが可能です。

 

法人番号を用いて特定のターゲット企業に絞った広告配信が可能です。

 

上場区分・売上・資本規模・売上規模・都道府県など掛け合わせた広告配信が可能です。

 

 

・ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 受付・発券端末の認知拡大訴求

  ↳卸売業、小売業、製造業などの特定業種を指定した広告配信



例2 マーケティングセミナー開催集客

  ↳セミナーに参加して欲しい指定企業へ広告配信



例3 企業版ふるさと納税 

  ↳従業員規模を指定し、従業員0-300人で広告配信

 

 

 

2.4 「週刊BCN⁺」ITビジネス情報データ


 

週刊BCN+ロゴ

 

週刊BCN⁺https://www.weeklybcn.com/

 

 

週刊BCN+サイト画像

 

 

・メディアの特性

 

ITビジネスの+αを提供する情報サイト 「週刊BCN」と連携し、本紙掲載記事や速報性を重視したニュース・解説記事等を掲載。 IT関連のセミナー・イベント情報等、ビジネスマッチングに関する情報も多数掲載しています。

 

 

・ユーザー属性

男性が9割で、主に30代~40代のIT感度の高いビジネスマンが多いことが特徴です。

 

image2

 

・データ利用想定シチュエーション

 

  • ・IT関連企業へ所属するサイト閲覧ユーザーに対して、新製品情報の訴求が可能です。

 

  • ・30代・40代を中心としたサイト閲覧ユーザー(ITビジネスに携わるビジネスパーソン)に対して、BtoB商材、ビジネスツール、転職サービスの訴求が可能です。

 

  • ・セミナーカテゴリー閲覧ユーザーに対してイベント・セミナー告知を訴求。

 

 

・ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 SDGs訴求

  ↳SDGsに関連するコンテンツを閲覧ユーザーへ広告配信

 

例2 勤怠管理システム訴求

  ↳「人材活用」「働き方改革」「HRテック」など指定のキーワードが入っているコンテンツを閲覧したユーザーへ広告配信

 

例3 企業認知拡大訴求

  ↳ITニュース閲覧ユーザーへ広告配信

 

 

2.5 「PORT 」スタートアップ・起業家情報データ


 

PORThttps://port.creww.me/

 

PORT画像

 

 

 

・メディアの特性

 

挑戦者のためのオープンイノベーションメディアで、社会課題をテーマに、ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、企業をつなぐ挑戦者のための情報を発信しているメディアです。

 

・ユーザー属性

 

男性6割、女性約4割で、25歳~44歳のスタートアップ、起業家が多く閲覧していることが特徴です。

PORTユーザー属性図

 

 

・データ利用想定シチュエーション

 

  • ・サイト閲覧ユーザーに対しビジネス系ツールを訴求が可能です。

 

  • ・サイト閲覧ユーザーに対しクラウドサービスを訴求が可能です。

 

  • ・イベント関連記事閲覧ユーザーに対しイベント・セミナーを可能です。

 

・ご提案可能なセグメント活用例

 

例1 BtoB向けビジネスクレジットカード訴求

  ↳「PORT」閲覧ユーザーへ広告配信

 

例2 企業提携認知訴求

  ↳スタートアップ、起業家に関連するコンテンツを閲覧したユーザーへ広告配信

 

 

 

 3. マイクロアドが提供するBtoB広告とは?

 

 

マイクロアドではBtoBマーケティングを支援しており、BtoB向けに特化した
「シラレル」というマーケティングデータプラットフォームを提供しております。

シラレルは1000万UB以上のデータ量を誇る大規模ビジネスデータを利用して、ターゲティング広告の配信を可能にします。


BtoB向け製品やサービスの認知拡大を狙う企業様に数多く導入いただいており、
出稿実績は800社を超えています。

ご紹介したメディアデータは全て「シラレル」を通して、広告配信に活用可能になります。

 

 

 

 

 4.まとめ

 

この記事では、BtoB WEBマーケティングにおいてIT、ビジネスマン関連のメディアデータを活用した広告配信方法、ターゲティング手法をご紹介しました。



ご紹介のセグメント活用はほんの一例になりますので、広告主様ごとのご希望のターゲットに沿って、メディアデータを活用したオリジナルのセグメントで広告配信することが可能です。

 


是非一度お気軽にご相談頂ければと思います。

 

 

媒体資料ダウンロードはこちら

 

媒体資料ダウンロードはこちら (1)

 

 

 



▼メールマガジンの購読はこちら