IASO Webinar画像 (3)

コロナ禍で変わる患者とのコミュニケーションとは?

Webデータを活用した疾患啓発の方法と事例をご紹介!

 

開催日:2021/7/28(水)17:00~17:45

セミナー概要

アンダーライン (2)

 

こんなお悩みを抱えてらっしゃる方におすすめです

・効率よい広告運用が何かが不明              
・症状予備軍をWeb上で発見し、医療機関への受診を推奨したい

・オンラインでの疾患啓発を効率よく運用したい       

 

現在新型コロナウイルスの影響で、人々の健康や医療に関する意識は変化しています。
 
患者との接点は少なくなり、代わりにWeb上での疾患啓発の重要性が高まりました。
 
事実、今までの製薬マーケティング活動の中心は医療従事者になっており、
医療消費者にきちんとアプローチできていないケースが多いのが現状です。
 
今回は、製薬業界の皆様がWEBデータを活用して患者に対しどうコミュニケーションを取っていくべきか、
DTCマーケティングの方法と事例をご紹介します。是非お気軽にご参加ください。

開催概要

アンダーライン (2)

 

日程 2021年7月28日(水) 17:00~17:45
講演 株式会社マイクロアド 製品戦略部 宮本 朋果
会場

完全オンライン開催    

※詳細はお申込みの方にメールにてご連絡いたします

費用 無料
主催 株式会社マイクロアド

※同業他社等と判断した場合、お断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

講師紹介

アンダーライン (2)

 

宮本朋果さん

株式会社マイクロアド

製品戦略部 宮本 朋果



2015年4月、製薬企業に新卒入社。医薬情報担当者(MR)として活動。
この経験を踏まえ、医療・製薬企業向けの広告配信サービス「IASO」の商品設計・販売戦略の担当として2020年3月より株式会社マイクロアドに入社。

セミナー申込

アンダーライン (2)